◆IT企業に特化した研修メニュー

  • IT企業向けマネジメント研修

仕事ができるエンジニア=仕事ができるマネジャーになるとは限りません。

エンジニアからキャリアチェンジでマネジャーになるためのコースをご用意しております。

【彼らの課題】

仕事ができるエンジニアの延長でマネジャーになると、技術的なアドバイスはできますが、

組織のビジョンを描いたり、部下をあるべき方向に導くことが苦手なマネジャーが出来上がります。

また、顧客や他部門との折衝にも苦手意識をもっている人も多く、昇進後に自信をなくし、

部下からの信頼を失う人も多いのです。

【お勧めの受講者】

  • エンジニアからマネジャーに昇進後間もない方
  • エンジニアからマネジャーになったがチームをうまくマネージできていない方
  • これからマネジャーに昇進される予定の方

【研修の特徴】

事前課題で自己評価と他者評価を実施する。(評価項目についてはお打合せによる)

研修内ではマネジャーとしてのあるべき姿をディスカッションにより描く。

自らをあるべきマネジャー像に近づけるためのアクションを考える。

体験型・参加型の研修です。

  • IT企業向けエンジニア研修

技術力の高さとコミュニケーション能力の高さは必ずしも比例しません。

技術力に自信があるエンジニアほど顧客目線が足りず、ビジネスでの結果がでやすいものです。

顧客満足度の向上にフォーカスしたエンジニア向けの研修を多数ご用意しております。

【彼らの課題】

全て問題は高い技術力で解決できると思っている。

技術の低い人には上から目線で関わるため相手を怒らせてしまう。

顧客のビジネスを理解しておらず、自分の理屈でやり込めようとしてしまう。

【お勧めの受講者】

  • 職人気質で周囲との協調性のないエンジニア。
  • 技術力は高いが、上司から見ても扱いずらいエンジニア。
  • 顧客満足度が低いエンジニア。

【研修の特徴】

身体を使ったワークで、そもそも顧客目線とは何かを知る。

顧客や関係者への心理的アプローチと論理的アプローチの両面から考える。

顧客満足を上げるために必要なスキルを手に入れられる。

実際の対応に近い形でのロールプレイングにより実践的なトレーニングを行う。